スポンサーサイト

  • 2016.08.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Hello

    • 2016.08.17 Wednesday
    • 12:21
    World

    Superb View NO.1

    • 2010.10.27 Wednesday
    • 23:53
    いくつかある私の地味な趣味の中からひとつ公開しますね。絶景。世界中の絶景を探しては眺めてぽやーんとする訳です。時間忘れちゃうから、あまり手出さないようにはしてるのだけどー。そんな訳で、お気に入りの中から出来るなら死ぬまでに生で見てみたい絶景をとりあえず3つ。Flickrにある著作権的に転載可能な写真の中からセレクト。別途貼ってあるテキストリンクは転載NGだけど、ハズせない写真なので是非。
    ちなみにパスポート持ってません。沖縄で海外気分を味わえる安い人間。と言うより、もしかしたら近年のヒラフ山麓セイコーマートで充分かもしれない激安人間です。


    その1)パムッカレ(トルコ)
    温泉から流れでる?石灰岩で白いとこ。近年、なんか開発のせいで水少ないとか枯れてるらしいのが気になるところ。

    Denizli - Cotton castle - Pamukkale | Flickr - Photo Sharing!
    Pamukkale Travertenleri | Flickr - Photo Sharing!
    Pamukkale | Flickr - Photo Sharing!
    Pamukkale | Flickr - Photo Sharing!


    その2)カッパドキア(トルコ)
    溶岩の関係で変な岩がいっぱいあるとこ。気球に乗って周遊できるらしい。他にも謎の地下都市とかあって、世界で一番興味あるとこかもしんない。
    Cappadocia | Flickr - Photo Sharing!
    Cappadocia Balloons | Flickr - Photo Sharing!
    Snow at Cappadocia Formations-TURKEY | Flickr - Photo Sharing!
    Sunset over Cappadocia | Flickr - Photo Sharing!
    Sunset over Cappadocia (Turkey) | Flickr - Photo Sharing!


    その3)ウユニ塩原(ボリビア)
    塩のせいで真っ白なとこ。雨期になると水がはって『天空の鏡」って言うすごい景色になる。
    Upon Reflection - Uyuni Salar, Bolivia | Flickr - Photo Sharing!
    Storm Over the Salar de Uyuni | Flickr - Photo Sharing!
    Uyuni 20 | Flickr - Photo Sharing!
    Salar de Uyuni - Bolívia | Flickr - Photo Sharing!
    Magical world, Salar de Uyuni | Flickr - Photo Sharing!

    Last Mushroom Gathering

    • 2010.10.17 Sunday
    • 23:59
    ちょっと忙しくてキノコの事もやや忘れかけていたある日。「明日最後のキノコ狩り行く?」と妖乱先輩からメール。「仕事あるから半日なら」と返しつつ、夜中2時すぎまでかかって仕事終わらして〜の5時半起きで颯爽と「今日は何時まででもOK!」と集合した私。キノコにどんだけのバイタリティもってんだって言う。
    そんな訳で、久しぶりの喜茂別ポイントへ向かった訳ですが。道中、陽子が「キノコ図鑑忘れた…」と、「実は私もカメラ忘れてさ…」と。陽子は『生態調査』、私は『写真撮影』と言う採れなかった時の為のサブ目的があったんだけど…悔しさを噛み締めたまま到着〜。

    第一ポイントでは、落葉以外のキノコはドカドカ生えてるんだけど、結果的に落葉キノコはわずかに1個。「キノコ図鑑ー!」「カメラー!」と言う叫びが山中にこだま…したとかしないとか。

    左)キノコだらけだった。久しぶりに来たので目新しいキノコもいっぱい。
    右)こんな大きいキノコもいた。


    そして第2ポイント。こっちは広葉樹の落ち葉が多いのと富貴草が覆い茂ってるので、見えないトラップ(落ちた枝とか蔓とか)にやられがち。ラッセルみたいに無駄に足を上げながら歩くので疲れるし、キノコが隠されてて見つけずらい。が、探せば少ないものの落葉いましたー。「ボウズの時より全然イイ」とか言いながら(そりゃそーだ)、落葉スイッチオン。

    左)育ちすぎてるのも多かったけど、フレッシュなのもいた。(陽子ブログより拝借)
    右)最近あまりやってないせいで朝青龍にブレが生じている。


    が、また見つからない時間が来ていつの間にか変なキノコ探しにシフト。各々自由に行動しつつ「変なのあったー!」の声聞いては集合、の繰り返し。そのうち変なキノコも見つからなくなるともうただただ山中ウロついてるおかしな二人組で。

    左)立派なサルノコシカケ系のキノコに妖精が座ってたと言う設定に全力を注ぐ。
    右)自然のブランコを見つけてキャッキャ言う森ガール崩れ。


    そして、もう無さげだから上がるかぁーと言い出すと落葉キノコが見つかりだしてまた落葉スイッチオン。からの、変なキノコ探し。これを割と何度も何度も。突き放したり引きつけたりなんなの山の神様、いけず。で、いい加減もう無いかって事で終了。なんだかんだ3時間半歩きまわった。

    二人合わせて収穫はこんな感じ。山分け。

    ところで、妖乱先輩の野生の勘ハンパなかったです。今回、少ない上に落ち葉と同化しててホントに難しかったんだけど、まぁ陽子は見つける見つける。変なキノコも見つける。とんでもないキノコも見つけちゃう。一番ビックリしたのが、「デカーい」って声に慌てて駆け寄ったら陽子がなぜか上見てて、指差されるまま見たら木の幹に超特大キノコ。キノコ狩りは基本下ばっか見てるのだけど、本人曰く「なんとなく上見たらあった」と。その後私は秘かに木の上にそうそうキノコがあるもんなのかチェックしてたんだけど、そうそう無い。なぜピンポイントで上を見る事ができるのだ、野生児。

    左)写真じゃわかりづらいけど、グローブくらいありそうな程デカい。
    右)たぶん、これと同種。


    そんなこんなで、知らないうちに最終試験にも合格し(?)2010年キノコ狩りは終了。奥深すぎるキノコの世界に魅せられた秋でございました。

    カラバト・カリー

    • 2010.10.17 Sunday
    • 22:46

    こちらのお店、国際や中山峠方面へ行く途中目に付いてない人はいないでありましょう。かくいう私も目については気になりつつ行った事がなく。と言うのも、もう何年前だかもわからないくらい以前に『ものすごく辛い』と聞いてたもんで、中辛が美味しい私は近付けずにいた訳です。しかもお店の横に『果ての果てまで行ってみないか』なんて書いてあって、そりゃもう辛さの果てだと思ったもんです。
    が、中村陽子が「辛くない/美味しい」と言うので一緒に行ってみたら、中辛程度でウマイ!あの噂は一体なんだったんだと何度も思いながら完食。水を使わず玉葱とトマトの水分だけで作る本格パキスタンカレーだそうな。スパイスが良い具合にきいてて(香辛料のまさに"香")、ほぐれまくったチキンがコク深く。サラダは浅漬けなピクルスみたいで美味しいし、食後のチャイでほっこり。この3点セットでお値段なんと780円!素晴らしいです。

    ★カラバト・カリー
    札幌市南区藤野二条12-6-1
    TEL / 011-596-1117
    11:00〜21:00
    定休日:水曜日

    続きを読む以下、食べログのバッジ

    続きを読む >>

    笑いのツボ

    • 2010.10.11 Monday
    • 23:46
    私の笑いのツボは『転ぶ/コケる』、これに尽きます。自分でもビックリするくらいスイッチ入ります。私を笑わせたかったら、ただただ目の前で思い切り転べばいいです。リスク高いか(笑)。
    なので、真冬のすすきのなんて超危険。ツルッツルになる36号線や駅前通り、歩き慣れてないほろ酔いの観光客。これだけ条件が揃うと私の目の前で転ばれる事もある訳で、笑いをこらえるの大変。
    いつだったか、ある冬の日に近所のスーパーに行ったら電話がかかってきて、ちょっとシリアスな話だったから外に出て喋ってたんですね。そしたら、小走ってきたおばさんが目の前(50cmもない距離)でいきなりステーンって転びましてね、もー危なかった。慌てて右腕で口元を抑えて、袖口を噛みながら必死でこらえた。シリアスな電話してなかったら、おばさんに大変な無礼をはたらくとこでした。まー電話は完璧に心ここにあらずでしたが。

    そんな訳で、こういうのに大変弱いです。


    一応言っとくと、転んで動かなくなったような人を笑う事はしません。転んで無事起き上がってきてこそのツボ発動であります。ま、ごくごく親しい間柄であれば油断して転んだ途端笑う事もありますが。なんにつけても、人でなしなツボである事は自覚しつつもやめられないのデス。

    Solar Power

    • 2010.10.10 Sunday
    • 23:57

    ネタが無いもんですから、ついこないだウンともスンとも言わなくなった電卓(ソーラー電池 / 15年くらい使用)にここで「ありがとう」と言ってお別れしようと写真撮って取り込んでみたら、『0』って表示されてるじゃない!って言うグダグダな話です。

    キノコレクション

    • 2010.10.08 Friday
    • 23:59
    キノコが採れない時はキノコを撮ろうって言う事で、第3回と第4回はカメラ持ってった。お目当ての落葉キノコ以外のキノコも結構生えてるので。撮るっちゅー目的が出来ると、どうでもいいキノコにも意味が出てくるのでちょっと楽しくなった。そんな訳で、携帯写真とか胡桃拾いに行った時のキノコも混じってるけど、出会ったキノコをどばーんと。40枚あるけど同じ種類のキノコもあるかもしんない(ていうか1枚目は落葉キノコだったな…)。テキトー。クリックで大きくなるよ。










    美乃家

    • 2010.10.06 Wednesday
    • 23:46

    久しぶりに美乃家に行ったら、ワンコイン(500円)なんてメニューが出来ててちょっと試しにオーダー。たぶん『安い分トッピングでお好みに!』みたいなノリなのでしょう。ま、そのままいただきましたが(笑)。1枚もののチャーシューが入ってないとか(細切りのチャーシューは入ってた気がする)、コストダウンで目立つ?のはそれくらいで味もOK。そりゃね、焙煎とかに比べちゃったらコクが少ないかもだけど普通に全然アリ。

    ★さっぽろ焙煎ラーメンみのや 美園店
    札幌市豊平区美園3条7丁目1-1 ECO(エコ)ビル美園
    TEL / 011-824-6000
    11:30〜翌2:00 ランチタイム 11:30〜15:00
    定休日:年中無休


    続きを読む以下、食べログのバッジ
    続きを読む >>

    窓割るハンマー

    • 2010.10.05 Tuesday
    • 23:47

    正式な名前がわからない。なんらか車のドアが開かなくて閉じ込められた時に窓を割る道具。果たしてこの一生でこれを使う機会があるのか微妙だけど、105円だったのでつい買ってみた。まぁ、お守りみたいなもんで。せっかくなので他になんか便利な使い道がないもんかとずっと考えてるけど、今のところナイ。

    Mushroom Gathering

    • 2010.10.04 Monday
    • 23:39
    中村陽子がキノコ狩りしてるのを昨年から羨ましがってて、今年熱烈アプローチしたらハンター見習いにしてくれた。ちなみに、落葉キノコ(ハナイグチ)ってのがターゲット。わかりやすくて似たような毒キノコもなく美味しい初心者向けのキノコ〜。


    2010.09.21 初のキノコ狩り
    前日が結婚式だったんだけど「明日キノコ行くよ!」「ハイ!」みたいな。そんなススキノからのキノコ狩り(いや、直接行った訳じゃないけど)。飲んだ翌日だろうが関係ない陽子の野生の勘がピピーっと来たこの日は大漁!さすがミソジの野生児(微妙に韻ふんでます)。
    きのこあったー→駆け寄って採る→ちょい先にきのこ目につく→駆け寄る→きのこ〜の繰り返しで気付いたら結構移動してたりなんかして『こうして遭難するのね』と思ったり。それくらい採れたからすっごい楽しくてハマった〜。


    こんな感じでツヤツヤっと佇んでる訳です。


    左)二人分の収穫。まだあったと思うけど切り上げた。
    右)めんどくさい下処理中〜。1.5kgはあったと思う。


    参考:きのこハンター発動! | 妖乱○○帳


    2010.09.28 第2回キノコ狩り
    初回の大漁で味をしめて、陽子が休みの日に再び出動。前の日雨降ってグッドコンディションと思われたが、市外某所は降ってなかったみたい&市内某所はおそらく採られた後って感じであんまり採れず。しかも、市内某所では土砂降りにやられてずぶ濡れで狩りするハメに。まぁ、ツリーランと一緒で林の中に入ってしまえば直撃ではないのだけど。


    左)こういうカラマツ林に生えるらしい。
    右)上が市外某所で、下が市内某所の収穫分。下処理あっちゅうま。


    参考:きのこハンター第2弾 | 妖乱○○帳


    2010.09.29 第3回キノコ狩り
    とうとう陽子の出勤前に動き出す始末。これは、仕事前に波乗りする人達と同列に考えてください。そうそう、そういうノリ。5時起きで薄暗いうちから出発したけど、この日はまさかのボウズー…。せっかく陽子が100円ショップでカッパパンツを買ってきてくれて、無敵装備になったのに。まぁこういう時もあるわねー。


    早朝の山中って清々しくて癒されたよー・・・とか強がり。

    参考:きのこハンター第3弾 | 妖乱○○帳


    2010.10.01 第4回キノコ狩り
    これまで陽子の野生の勘に頼って動いてたけど、この日は『気象データ・きのこの生態・その他口コミ』などの情報をもとに弾き出した賭けな日。が、しょせん付け焼き刃の知識。辛うじてボウズではないもののハズレ〜。陽子の出勤ギリギリまでしつこく探したけど、二人合わせて5個(私:1、陽子:4)しか採れなかった。


    左)張り切ってこんなモノ作ってみたのに活躍できず…。
    右)陽子はこんなになるまで笹薮かきわけたのに…。



    なんか気になったキノコ。ヌメリスギタケモドキ?

    参考:きのこハンター第4弾 | 妖乱○○帳


    第5回はまだ予定されていませんが、キノコがそこにある限り〜。ていうか、今年は猛暑の影響だかで落葉キノコが不作との噂。それ考えると、初回はミラクルだったな〜と。ちなみに、キノコ狩り中毒である陽子は夢の中でもイメトレしてるらしくて「さすが!」なんて言ってたんだけど、私もうっかり夢の中でキノコ狩りしちゃって中毒の仲間入り。


    オマケ
    初回は山ガールだか森ガールだかを意識してた?陽子であったが(左)、機能性重視の方向にシフトしてった結果こうなった(右)。

    二人ともどこの作業員だよって言う(笑)。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    A8.net

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM