スポンサーサイト

  • 2016.08.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    (40) 2008/5/3 ★中山峠スキー場

    • 2008.05.03 Saturday
    • 17:04
    混んでたら困るから朝1!と言いつつ、まったり眠ってしまい11時着くらい。どこに停めさせられるんだろうと思ってたら、意外にも駐車場まで行けちゃったー。ゲレンデを見るとあちこち土が出て、びっくりするくらい雪が減ってた。こりゃ人気出ないわね。で、現地でクリエイターまあと合流してラストにふさわしくmaather396四人衆セッション。
    一応最後だし〜っと思ってカメラ持ったが、あまりに走らないので車に置いてこようかなーっと迷ってるところにこの面白画像が撮れたので、満足してサックリとカメラは撤退。さすがです、西野様(ちなみに、このスーパーマンのままでロングボックスをフルメイク!)。
    クリックで動画!
    で、走らない走らない言いながら頑張ってパークまわし。後半はスパインで「すごい!今浮いてたよー!」みたいな(笑)。誰が一番"浮く"か対決とかね。もうデカいのより手前にあるちっちゃいスパインにしよっかって行ってみたら、ブレーキかかりまくりでリップまで辿り着けるか…みたいな。それぐらい走らなかったこの日。途中から『英語禁止ゲーム』が始まって、悔しくも大敗しました。
    ほんで、ラストあたりにど真ん中の斜面を4人で繋がってチョッカる事にした。隊列は、向かって左からまあ→私→壱葉→ほっしー。全員手を繋いで4人3脚みたいな感じで。これがまた、各々の板の走り具合がかなり顕著に表れてすごかった。ずっと「わーわーひー」叫びながらうるさい隊列。やったら笑ってシーズンしめくくりの素敵な思ひ出。
    っと思ったら、ほっしーがもう1本とか言うのでもうちょい滑る。ほっしーと壱葉はキッカーの残骸で飛んでたのだが、ラス1で西野様が変な飛び方してってありえないリカバリーを見せる。ふぅ。ここで私は思い付いたね。来期はリカバリー集ビデオを作ります(大嘘)。いや、作らないけど、あったら絶対面白い気がする。スラム集とかは見てるだけで痛いからさ、リカバっちゃったのだったら心から笑えるでしょ。スリルと安心。
    えー、そんな妄想でシーズン終わるのもどうかと思うけど、これにて07-08シーズン終了。

    4時間券相当¥2,800(カモパス累計:¥80,540/¥72,000)

    (39) 2008/4/29 ★中山峠スキー場

    • 2008.04.29 Tuesday
    • 17:03
    前日遅くまで飲んでいたため、誰も早起きなぞ出来ずに朝3くらい。朝マックに駆け込み〜の、焼肉用のお肉買い〜のでノンビリ道中。この日の中山は、積雪15〜20cmくらいあったと言うビックリ。もちろん、ただただ走らなくなるだけの厄介さんで。わかっていながら脇パウに突っ込んでったら…ねぇ?

    本日、ライダー4名とのセッション。たくさん写真が撮れて嬉しい楽しい。ま、曇り気味だったし、板が走らなくて苦戦もしてたので、良い写真はあんま撮れなかったけど〜。
    河田リバー直子
    お昼は七輪にて焼肉〜。ちょうど日も差してきて良い感じ。暑〜いっと思ったがなぜかどんどん気温が下がってきて、後半は脱いだウェアをまた着るくらい。半袖だった直ちゃんは最後まで「大丈夫」と言ってたけど、絶対寒かったはず(笑)。そんな直ちゃんとはお昼でバイバイ。また来期!残りのメンツで、パーククローズギリギリまで滑る。最後は、一番下のクォーターに紛れ込んで全員ハンドプラント崩れで滑り逃げ終了(笑)。

    4時間券相当¥2,800(カモパス累計:¥77,740/¥72,000)

    (38) 2008/4/27 ★中山峠スキー場

    • 2008.04.27 Sunday
    • 02:35
    この日はアメリカンの試乗会。予報は雨、下界も雨、ゲレンデも雨〜。雨の中滑るなんて何年ぶりだろう。でも、この雨の中楽しい事がありました〜ん。長年抱いていた『アルペンボードに乗ってみたい』憧れが叶ったんざます〜。24cmのハードブーツ&154cmの板はちょっとオーバーサイズだったけど(普段は23.3cmのブーツと147cmの板)、アルペンがどんなもんか体感できて満足。
    なんか違うな
    とりあえず、同じスノーボードなのにこんなに滑れないとは思わなかった。やっとこさっとこターンしてる感じ。あぁそうそう、初心者の頃こんな風に頑張ってターンしてたわーって思い出したくらい。後半、ショートターンはなんとかって感じになったけど、ロングターン(特にフロントサイド)は出来る気がしない。ま、1本ポッキリだったのであと数本乗れればもうちょっとイケた…はず…。
    で、戻ると壱葉とH嬢が「どうだった!?」と聞くので、「例えて言うなら…フリースタイルはチャリで、アルペンはバイクって感じだね」と言ったら、二人揃って「…(間)…へぇ〜ぇ。」とどーでもいい返事をされた。乗ってみればきっとわかる。わかって!
    で、壱葉もアルペンに乗ると言って用意しだしたのだけど、とにかくブーツが履けない。二人がかりでやっても足が入っていかなくて(そのうち壊れると思った)、冗談抜きに10分は格闘。違う意味でアルペンに転向はできないね〜(笑)。ほんで、爆笑シーンもあったけども、後半割と良い感じに滑ってたのはさすが。
    左のコマが爆笑
    で、雨にどんどん体温を奪われていくのでランチブレイクを入れつつ(こんな日に限ってあっためられない生たらこと筋子のおにぎり!)、1〜2本。とにかく、寒かった。まさかこの時期ここまで震え上がる事になろうとは〜。

    1日券相当¥3,300(カモパス累計:¥74,940/¥72,000)もととった!

    (37) 2008/4/20 ★中山峠スキー場

    • 2008.04.20 Sunday
    • 22:18
    この日は『crescenDO SPRING TOUR #3』のスタッフ。途中で荷物の詰め替えなどして、走り出したら半ドアマーク点灯。恐らく今しがた閉めたばっかのリアゲートなのだが、すぐさまコンビニに寄る予定だったので「ま、さすがに開いたらわかるでしょ〜(笑)」と現状維持。すると、横に並んだ車がびっくりしつつ笑いこらえきれない感じでこっちを指差してくる。みんなで振り返ると、リアゲート全開!誰ひとり気付いておらず…(笑)。教えてくれた方のあのリアクションから察するに、目の前でパァ〜ンと開いたんだろね。いやはや。
    で、中山は結局何度あったのかわかんないけど(予想最高気温は18度)、春ボードを通り越して初夏ボードって言いたくなるくらいの暑さ。オーリー大会の準備してたら汗だくになってきて、Tシャツで滑ったら爽やか〜。オーリー大会ではなぜか最後まで残りましたん。最後に成功した1本は、ノーズが辛うじてぼっこを超えてからの前のめりで飛び込みのテール浮かせ?っつー(訳わかるまい 笑)オーリーのオの字も無くて申し訳ないっす。で、お昼は焼肉ー。準備も片付けもおっまかせー。食べるオンリーのなんと素晴らしいことか。
    じゅわー
    で、午後からは緒業務も無くなったので、カメラ持ってスパインに張りつきー。続々来ると撮るのも楽しい。でも、いくら大人数いようと途切れない訳もなく、スパインの角でポツネン…。寂しいのでなんとなく流れに乗ることにしたけど、「ボックスの後ドラム缶にそのまま流すー?」って聞いたら「一旦止まるよー」とか言ってたくせに、流して消えてく自由人たちを思うように撮れず(笑)。

    終了間際まで滑って終了。最後に、超久〜しぶりに集まれたmaather396の4人でリーチ。んもう、5人全員が集まれるのは冠婚葬祭でも無い限り無理なのかな(笑)。誰か、婚・・・。
    TRISECTION COMPLETE
    控え室でブーツ脱いでからカメラのレンズキャップが無い事に気付く…。きっと↑の写真を撮ったあたりに違いないと、スニーカーで捜索へ。ブーツで歩いてると気付かないけど、シャバ雪っておっそろしい程ザクザクなのね…。1歩1歩、スニーカーが飲み込まれて雪が入るのを避けようもなかった!たぶん、川に入ったのと同じくらいビシャビシャのスニーカーで帰ったのが無念。あ、レンズキャップは奇跡的に発見!

    1日券相当¥3,300(カモパス累計:¥71,640/¥72,000)あと一息!

    (36) 2008/4/13 ★札幌国際

    • 2008.04.13 Sunday
    • 22:35
    ユカ君ラストデイは良い天気。昨日の中山をパスしたりえも同行(スルドい野生の勘)。日曜なので人がイッパイ、知り合いもイッパイ。しかも、どうやら雪が降ったらしくゲレンデが白い。どこまで雪女のつもりだよー、ユカ。で、おとついの暖かい国際とは打って変わってちょっと寒め。あのシャバ雪もちょっとしまり気味で、微妙に転びたくない感じ。午前中はパーク流す感じで、チャレンジキッカーでボヘーっと撮影。2本くらい流した後に、ゴンドラの中で「昨日金縛りにあったねん」と脅えていたヒロちゃん。笑い飛ばしながらまたキッカーへ。何人か撮って、さてヒロちゃんの番っとなったら何故かシャッターがウンともスンともいわない怪奇!(笑)まぁごく稀に(寒い時だけど)そういう事ありましたから〜…。

    集まってるとこ撮ったら、あぶれた3人からクレーム来たので仕方なく撮ってやった。

    で、お昼頃ヒロちゃんが本州に帰るためにアガリ。テキトーにバイバイして(何年も経つと軽い 笑)、1本だけ合流した陽子が6下がオモロいと言うので、付いてく。
    間違い探し
    真似してドラゴンの壁に当て込んだら、リュックに持ってかれてボトムに真っ逆さま〜。しかもリュックにペシャンコにされたよ。重たいヤツめ(逆になるよりはいっか)。カメラしょってる時は壊れたら困るからーと無難な滑りしかしない私でござんすが、油断してこういう事してると意味ないから!(←来年の自分に言ってみる)しかし、今期1番痛かった(笑)。
    仄暗いドラゴンの底で
    その後、井村ファミリーと合流。井村ボーイその1がりえの発言にやたらウケてたのが面白かった。精神年齢が近しい、から?エコ脇からドラゴン行ったり、ファミリーコースで雪合戦しつつ2〜3本でタイムアップ。今日も今日とてしっとり。ユカ君、また来年もパウダーと一緒に上陸しておくれ!

    (35) 2008/4/12 ★中山峠スキー場

    • 2008.04.12 Saturday
    • 11:12
    家を出るとやや雨…。一緒に行くはずだったりえヤローは天気を見て撤退。ちょっとドキドキしながら山に向かうと曇り。雪がちらつく時もあったりなんかして、ハイシーズンはあれだけ雪雪言ってるのに「今時期もう雪はいらないぃ〜」とか勝手なモンです。で、だいたい私のルーティンは、スパイン行って、どうしたらいいかよくわからない謎キッカーを考えあぐねてどうにもできず、ミニキッカーを大体角落ちで通過し、ドラム缶に当て込む壱葉に他人事で勝手なアドバイスをし、デカキッカーを飛ぶ壱葉が面白い事にならないか期待しつつ、リフトへってな感じ。ユカが「トゥイーク練習する」と言い出したので、私も私もとみんなでトゥイーク大会。ま、トゥイークのトゥあるいはトくらいしか出来まへんけど。そして、ランチを終えたらちょっと天気が良くなってきたので、カメラ出動。

    カメラ構えた途端にトゥイークを中止して得意分野に走る人たち。



    これがどうしたらいいかわかんないアイテム。私的には、左側面から入って軽くB1でテーブルトップに着地してーのノーズプレスでどっかに消えてく(もしくは180OUTでもすればかっくいいのだろうが)ってのを夢見たが、スピード調整が難しくて(たぶんそれ以前の問題)何してんのかサッパリ。


    決死のへばりつきアングルで撮ったんざますが、本人はお気に召さないらしい。


    ゆかぴょん当て込みすぎて一人雪景色。


    ちなみに、調子の悪いオデコ(壱葉号)に代わって久しぶりに山に出動したカリっち(オサ号)でしたが、長年の習慣とは恐ろしいもので、「オ、オデコちゃんがいない!?」と駐車場をウロウロするハメに。そんなフラフラしてる私を遠巻きに見て「目の前にあるじゃん。何してんのかしら?」と冷静に思う壱葉も『オデコと似たようなジェットバッグを積んだ車』と間違ってたって言う重症。

    4時間券相当¥2,800(カモパス累計:¥68,340/¥72,000)

    (34) 2008/4/11 ★札幌国際

    • 2008.04.11 Friday
    • 23:53
    例のゴンドラ
    またまたユカがやってきた!前回は雪女だったけど、今回は晴女?めちゃくちゃ天気良くて、1本滑るごとに暑くなる日だった。シャバッシャバで、何やっても痛くない最高のシャバ雪。前十字クラブのユカも装具ナシで全然いけるっぽくて良い感じ。グラトリしながら、上のパークを流して〜のルーティン。↓は、壱葉先輩伝授の小技をすぐさまマスターしたユカ。余裕のピース。

    お昼はあのテラスでジンギスカン!ぽかぽか陽気の中で食べるの最高〜。ほんで、午後からはダウン方面に行ってみたら壁とコブが意外に楽しくて3人でハマる。私が楽しかったのはコブ斜のサイドスリップ大会。ワタクシが優勝をいただきましたが、ゴールでトゥの逆エッジいただきまして、ペシャンコになりましたん(←楽しかったのか?!)。

    壁はちょうど太陽がバックで良いと思ったんだけど、逆にダメだったー。


    逆光の魔術師、西野君撮影。


    リュックを下ろした私はフリーダム。いっその事いつもは出来ない背中落ちやります。


    ほんで、ダウンを下りきったあたりで壱葉がクォーターちっくな小山を見つけてきて、小技大会。ワンフットでやるアレ(名前わからじ)。なんでか、いきなりメイク?

    およ?その後の事一切考えてなかったー(笑)。で、ドッシャー。


    ってな感じで、営業終了間際までめいっぱい楽しんだ感じ。もう何はなくとも着替えってくらい、腰周りべっしゃべしゃ。

    (33) 2008/4/6 ★中山峠スキー場

    • 2008.04.06 Sunday
    • 10:05

    現地でNちゃん&Kちゃんと合流。壱葉様のゴールドパスで目の前に停めた我らと対照的に、二人は第2駐車場に停めさせられたと言う。恐ろしや。で、二人は昼から『ULTIMATE ALLSTARS』に行くらしく、うちらも誘ってもらったんだけど、駐車場が無いのがネックで「う〜ん、どーしよっかな〜」と悩んでたら、そのうち「円山からタクシーで行く事にした」って聞いて「おぉ!それなら相乗りする!」と予定変更(笑)。4人で昼上がりコース。久しぶりに来た中山のパークはちょちょいとアイテムが増えてて、スパインが3つもあるのが嬉しい。改めて想う、スパイン大好きぃー★(なんじゃそりゃ 笑)ほんで、途中子供がリフトから落ちそうになって?救出劇などあり(しばらくリフトが止まってたので、見事にゲレンデで滑ってる人がいなくなった 笑)、なかなか濃い半日。
    思い付きで携帯ムービーを撮ってみたので、アップしてみる。1本目は、何度も聞いてるとNちゃんの声が動物園(てか、猿山?)に思えてくるので(笑)音声残してあります。見たい方は続きを読むからドゾ。

    4時間券相当¥2,800(カモパス累計:¥65,540/¥72,000)
    続きを読む >>

    (32) 2008/3/30 ★札幌国際

    • 2008.03.30 Sunday
    • 19:26

    ボウルが出来てるってんで、ちょいと遊びに。行く前はボウルに入る気マンマンだったのだけど、予想外にトリッキーな感じだったので、人が引いたら軽く入ってみよっかなーと思いつつ、人気がかげる事は無く(そらそーだ)。写真撮ってるのが楽しかったので、外側にひっついておりました。
    パイプ、キッカー、ジブ、SK8、サーフィン、etc、同じボウルでもそれぞれの横乗りスタイルがにじみ出る感じで、知らない人でも普段どっち系をやってるのか想像できちゃう感じ。見てる方もイロイロ面白い。↓はこのDKC BOWLをプロデュースしたデカチョーさん

    時折フリーランしたりしつつ、終盤この人は伝家の宝刀をここで出してきました。

    フンっ→ベシャー

    フンっ→ドシャー

    どんなポコジャンでもメイクしちゃうのが面白いこの方でも、さすがにここでは難しかった様子(笑)。決まったら決まったでまた爆笑だったんだろうなぁ(笑)。ちなみに、レディースのかっこいい写真はcrescenDO CAMPのブログに載せてあります。この写真で終わると壱葉が不憫なので、ぜひクリックを(笑)。

    (31) 2008/3/29 ★テイネ

    • 2008.03.29 Saturday
    • 18:30
    なんと雪が降った。テイネはパウダーだった。足首くらいだけど、もう新雪なんて諦めてたからちょっと嬉しい。と思ったけど、底あたりがめちゃくちゃ硬い上にシャバった時の凸凹がそのまま氷になったみたいな感じで、ヒール抜けて尻餅着いたらお尻割れそうだった。んでも、だいぶ下の方に来て吹き溜まりっぽい所を攻めると割と良い感じ。そんな感じで、柔らかいとこを探しながらおおよそ1番回し。マッシュを目星付けては、壱葉が飛んで〜。この日の壱葉は何かが取り憑いてて、やる事なす事OKテイク。


    1日券相当¥3,200(カモパス累計:¥62,740/¥72,000)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    A8.net

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM